ヨーホー!タカカウ!!

ヨーホー!タカカウ!!

カナダはヨーホー国立公園内にあるタカカウ滝です。 ヨーホーとは先住民の言葉で「うわぁ!」といった感嘆を表す言葉。 タカカウは同じく先住民の言葉で「すごい!」という意味だそうです。 この滝が見えた瞬間の言葉が、まさに「うわ …

薄暮冥冥

薄暮冥冥

すっかり日が落ちるのも早くなった秋の夕暮れ。 珍しく東の空が夕焼けで真っ赤に染まりました。 その夕焼けが少しずつ色あせて暗く落ちきる刹那、空一面がセピア色に染まりました。 目の前の現実なのになぜか懐かしい風景が、そこにあ …

はじめの第一歩

はじめの第一歩

夏も過ぎ、そろそろ草地も秋の気配が感じられるようになりました。 その草地で不自然に動くものがあります。 けもの、鳥、昆虫などは、自然の中で不自然に動いた瞬間に見つかってしまいます。 そこにいたのはバッタでした。 すっかり …

美味しい和色

美味しい日本色

風景写真を撮っていてあることに気づきました。 日本の景色と海外の景色とでは、存在している色が違うということ。 同じ紅葉でも日本と海外とでは全く違う色をしています。 これは山桜。 幹に木賊色(とくさいろ)の蔦や地衣類を纏わ …

常識

常識〜It’s a small world!

イタリアはローマでの1枚です。 バチカンに向かって歩いている途中、目を白黒させる出来事が起こりました。 そこにいたのは白と黒のツートンカラーのカラス。 「オレが白だと言えば、カラスは白なのだ!」 そんな台詞をあざ笑うかの …

夏山賛歌

夏山賛歌

ニュージーランドはタスマン氷河での1枚。 これを見る限りでは冬山ですが、南半球の12月ですから季節は夏。 足下は一面の草原なのに、山は一面の雪。 時折遠雷のような響きが伝わってきます。 雪崩の音です。 空はどこまでも蒼く …

天空の宝箱

カシオペア姫の宝石箱

青森は八甲田山での1枚です。 一点の光もない山中では、9月とはいえ午後7時ともなると一寸先も見えない真の闇です。 その中を勘だけで辿り空を見上げました。 満天の星の下では、そのあまりの多さに空が遙か高みに昇ってしまいます …

水湧き立つ

水涌き立つ

青森は奥入瀬渓谷での1枚です。 十和田湖近くまで来たところ、小さな湖沼を見つけました。 そっとのぞいてみると、水面に泡が立っています。 水が生まれ出ずる場所、湧水。 そこに一筋の光が落ちてきました。 生命の神秘に近いもの …

創世記6日目

創世記6日目

創世記第1章には、創世の7日間が描かれています。 「光あれ」から始まって安息日までの7日間。 その6日目に次のような記載があります。   神は言われた。 「地は、それぞれの生き物を産み出せ。家畜、這うもの、地の …