馬耳西風

馬耳西風

「馬の耳に念仏」や「馬耳東風」ということわざがあります。 何を言っても言うことを聞かないことのたとえですが、とんでもない。 馬は人の言うことを、とても良く聞きます。 これは愛馬が私の話に耳を傾けているところ。 手前の耳が …

真昼の星

真昼の星

ニュージーランドはマウントクックでの1枚。 ここでは真昼でも星が見られます。 というのは冗談で、星明かりを溜めて露出補正をすれば、このように写ります。 10分近い長時間露出のため画像が荒れています。 夜も空の色は変わらな …

NJC00855-edit

カラスが鳴くからか〜えろ

馬場の横に流れる川です。 川の向こうに夕日が落ちていきます。 日が水平線を越えた瞬間、辺りは一気に暗くなります。 すっかり暗くなった河辺にぼんやり浮かぶ赤銅の水面。 そろそろおうちへ帰る時間です。   &nbs …

相似形の理由

相似形の理由

  馬が水を飲んでいます。 なぜか前の馬と同じ形をして飲んでいます。 流れに対して体を斜めにし、首を右に少し曲げて。 水の流れが結構激しいので、この形にも何か理由があるのかもしれませんね。   &nb …

小草原の大きな家

小草原の大きな家

  カナダはバンフから4時間ほど馬で辿ったところにあるロッジです。 時にガレ場を渡り、時に川を渡り、馬に揺られること延々4時間。 さすがにお尻がいたくなってきた頃、突然視界が開けてロッジが現れました。 ここを拠 …

旅愁

旅愁

  カナダはバンフからカルガリーに向かう途中の風景です。 ボウ川が流れている横を鉄道が走っています。 道が開けているところを大きくカーブしています。 手前の草を写し込んで「はじめてだけどどこか懐かしい風景」 を …

神の彩色

ヴィーナスの誕生

カナダはバンフ国立公園内にあるモレーンレイクです。 雲の間から差し込む光が、スポットライトのように湖面を照らしています。 強烈な光が、レンズにハレーションを起こしました。 天から降り注ぐ虹色の光に彩られていく湖。 人の力 …

20カナダドルの風景

20カナダドルの風景

カナダはバンフ国立公園内にあるモレーンレイクです。 この風景は20カナダドルの絵柄になっています。 普段あまり絵はがき的な写真は撮らないのですが、せっかくなので広角レンズの利点を活かした構図にしてみました。 わたしを含め …

すべての川を渡れ!

すべての川を渡れ!

バンフ市街から4時間ほど馬で辿った先にある渓流です。 氷河が削り取った岩の粒子を含んでいないのか、水は非常に鮮烈です。 馬は水を飲むとき、舌でペロペロと舐めるようにはしません。 口をすぼめて「チュー、チュー、ゴクン」とス …

女神の首飾り

女神の首飾り

空は、色とりどりのダイヤモンドがちりばめられたチェーン。 山の両脇は、ペンダントトップにアクセントとして配したルチルアンバー。 山の正面は、ルチルアンバーに挟まれるようにした真珠。 そして湖は、深く神秘的に輝くエメラルド …